リュ・シウォン、SAMにラブコール成功!熱いダンスで初コラボ

韓流スター、リュ・シウォン(34)が、4月18日に新発売するダンスナンバー「BABYLON(バビロン)」で、TRFのダンサー、SAM(45)と初コラボしている。
 新曲の振り付けをSAMが担当し、プロモーションビデオ(PV)でも共演。一緒にキレのあるダンスを披露している。
 異色コラボのきっかけはシウォンの熱いオファー。シウォンがSAMのファンで、昨年末に振り付けとPV出演を依頼。SAMも快諾し、夢共演が実現した。先月撮影を終えたシウォンは「一生懸命練習して撮影した。ファンの皆さんも踊ってほしい」とノリノリだ。

★[iza!]リュ・シウォン、SAMにラブコール成功!熱いダンスで初コラボ

「美しき日々」で人気をはくしたリュ・シウォン。
今年は4月からのNHK連続テレビ小説にもゲスト出演するそうだし、また話題を呼びそうですね。
なんでも彼はとてもいい家柄の出だとか。
ドラマ「春のワルツ」の撮影に使われた旧家は彼の実家だそうです。
芝居にもにじみ出るおっとりした人柄はきっと育ちのよさですね。
そんなおっとりイメージの彼のダンスちょっと見てみたいです。

★韓流スター列伝TOPへ


posted by kan at 20:56 | 韓流スターニュース

パク・シニャンがサラ金業者に!?

『パリの恋人』の“白馬に乗った王子様”パク・シニャンが、冷徹なサラ金業者として帰ってくる。

パク・シニャンは、SBS水木ドラマ『魔女ユヒ』の後続ドラマ『銭の戦争』の主人公にキャスティングされ、女優パク・チニと共演する予定だ。

現在、スポーツ新聞に連載され高い人気を博している漫画『銭の戦争』をドラマに脚色したこの作品は、早い展開と劇的構成で企画段階から関心を集めている。

『パリの恋人』以降、約3年ぶりにブラウン管に戻ってくるパク・シニャンは、氷のように冷たいサラ金業者である一方、正義感に燃える“ヤヌス”的な人物キム・ナラを演じ、債務者の関係として出逢ったソ・チュギョン(パク・チニ)と恋に落ちる。

『バリでの出来事』『ガラスの華』『スマイルアゲイン』を制作した<イ・ギムプロダクション>が制作する『銭の戦争』は、ミニシリーズ『不良主夫』と『101回目のプロポーズ』を演出したチャン・テユPDが演出を務め、『学校2』『酒の国』『ラブホリック』を執筆したイ・ヒャンヒが脚本を手がける。

ソウル及び首都圏一帯を主な背景にし、4月初旬に撮影を開始するパク・シニャンの復帰作は『銭の戦争』は、来たる5月16日に初回放送される。

Copyrights(C)donga.com & etimes Syndicate & wowkorea.jp
★[yahooニュース]“パリの王子”パク・シニャン 3年ぶりに“サラ金業者”変身! 

これは面白そう!
パク・シニャンが王子様的な役柄をやっても当たり前な感じでいまひとつ面白くない。
こんなふうにちょっと複雑な役をこなしてこそ一層俳優としての株が上がるというもの!
日本でも見られる日を楽しみに待ちましょう!

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 21:38 | 韓流スターニュース

韓国ドラマ「春のワルツ」、地上波に登場 四季シリーズ最終章

昨秋からNHK−BS2で放送されていた韓国ドラマ「春のワルツ」が4月からいよいよ地上波に登場する。「冬のソナタ」「美しき日々」「宮廷女官チャングムの誓い」などが衛星から総合放送という流れで平均視聴率15%近くを獲得、韓流ファンをつかんできた。
 「春−」は、韓国ドラマブームの火付け役となった「秋の童話」「冬−」「夏の香り」に続くユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章。天才ピアニスト、チェハ(ソ・ドヨン)と、貧しいウニョン(ハン・ヒョジュ)の運命的な過去の出来事から起こる心の葛藤(かっとう)を描いた作品で、“映像の魔術師”ソクホ監督による美しい風景描写も魅力だ。
 主役の2人は新人俳優である。明るく健康的な笑顔を振りまくヒョジュは「このドラマがきっかけで日本からファンレターを頂いた」と感謝。演劇科に通うまだ大学生だ。一方のドヨンは「文化というものは歴史を越えて人の心を広がらせていくもの。この作品もラブストーリーの1つとして皆様の心に残っていただけたら」と若手らしからぬ落ち着いた発言。「冬−」のぺ・ヨンジュンやチェ・ジウのように多くのスターを輩出してきた監督作品だけに、2人の今後の成長が期待される。
 31日に特別番組「ようこそ春のワルツへ」(後11・20)が放送され、ドラマは4月7日(後11・10)からスタートする。(松本明子)

★[iza!]韓国ドラマ「春のワルツ」、地上波に登場 四季シリーズ最終章

お待ちどうです。
「春のワルツ」をBSの放送で見逃しがある方も、初めて見る方も、もちろんリピーターでもう一度みたいあなたも!
いよいよ「春のワルツ」地上波に登場です。

ユン・ソクホ監督ならではのベタな展開は「春のワルツ」でも健在ですよ。
「夏の香り」「秋の童話」「冬のソナタ」で涙を流してきた方は「春のワルツ」もおすすめです。
ユン・ソクホ監督の映像の美しさは有名ですが、四季シリーズの中でも映像美では「春のワルツ」がピカイチだと思います。

ソ・ドヨン王子のファンもミスターパーフェクト、ダニエル・ヘニーのファンもお見逃しなく!
31日の特別番組「ようこそ春のワルツへ」も楽しみですね!

★韓流スター列伝TOPへ
タグ:春のワルツ
posted by kan at 13:58 | 韓流スターニュース

イ・ビョンホン、香港国際映画祭プレゼンテーターに

【ソウル19日聯合】人気俳優のイ・ビョンホンが、20日に開幕する香港国際映画祭にプレゼンテーターとして出席する。所属事務所が19日に明らかにした。香港の監督兼俳優ダニエル・ウー(呉彦祖)、インドネシアの人気スター、ニコラス・サプトラとともに、映画祭開幕初日に行われる第1回アジア・フィルム・アワード(AFA)の監督賞を授賞する。
★[yahooニュース]イ・ビョンホン、香港国際映画祭プレゼンテーターに

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 19:58 | イ・ビョンホン

ヨンさま日本のドラマ「ホテリアー」にも出演!

 韓国の人気俳優、ヨンさまこと、ペ・ヨンジュンがテレビ朝日系で4月から放送される連続ドラマ「ホテリアー」に出演することが14日、決まった。テレビ朝日によると、ヨンさまが日本のドラマに出演するのは初めて。

 「ホテリアー」は、ヨンさまが出演した同名の韓国ドラマを日本に舞台を置き換えて制作。名門ホテルの買収をめぐる群像劇で、主演は上戸彩。ヨンさまは、韓国版と同じ企業買収の専門家の役で数回出演するという。

 ヨンさまは「思い出深いこのドラマがどのような作品になるのか、今から非常に楽しみ。以前CMで共演した上戸彩さんをはじめ、魅力的なキャストです」と話している。

ZAKZAK 2007/03/15



これはまた話題を呼びそうですね。
視聴率獲得合戦が激しい今日この頃のドラマ業界。
「ホテリアー」を選んだこともなるほどね。と思わせてくれましたが、本家ヨンさまご出演となればその作戦効果もなかなか期待できそうですね。
要チェックです。

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 14:25 | 韓流スターニュース

イ・ビョンホン ドキュメンタリー番組の主人公に

“韓流スター”イ・ビョンホンを素材にしたドキュメンタリーが、KBS1TV<水曜企画>を通じて放送される。14日午後11時40分に放送される「イ・ビョンホン、世界を開く」編で、制作陣が2006年夏から最近までイ・ビョンホンに同行し、俳優として人間としてのカメラに収めた姿を1時間に渡り公開する。

イ・ビョンホンが現在示しているスター性とハリウッド進出の可能性だけでなく、その裏側に隠された日常の姿なども公開され、活発な海外活動についても細かく扱っている。

国内の教養番組で独占ドキュメンタリーを作るこの番組で、俳優として初めて出演し、キム・ジウン、パク・チャヌクなど共に仕事した国内有数の監督たちの目から見たイ・ビョンホンの姿が生々しく描かれている。

とくにハリウッドプロデューサーや、イ・ビョンホンの米エージェンシーである<Endeavor>のエージェントジェニー・ローリングズとのインタビューを通じて、ハリウッド進出の可能性についても聞くことができる。

2006年<釜山(プサン)国際映画祭>で、ハリウッド映画産業誌『Variety』から「世界舞台に進出できる最も好条件の韓国俳優」として選ばれたこともあるイ・ビョンホンは、現在世界的な映画監督と作品を論議しており、世界のスクリーンに向かって準備を整えている。

今年初めに左くるぶしを骨折し2週間の病院治療を受けたイ・ビョンホンは、現在ギプスを外し4月にクランクインするキム・ジウン監督の新作『いいやつ、悪いやつ、変なやつ』撮影のための準備に入っている。
Copyrights(C)segye.com & etimes Syndicate & wowkorea.jp
★[iza!]イ・ビョンホン ドキュメンタリー番組の主人公に

タレントとしてのカリスマ性だけでなく、役への真摯な取り組みと高い演技力で韓流スターの中でも別格の存在感をしめすイ・ビョンホン。
ぜひハリウッドでもアジアのレベルの高さを見せ付けて欲しいものです。
このドキュメンタリー日本のファンはいつ見られるの?




★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 13:16 | 韓流スターニュース

ソ・ジソプ、プロフィール

ソ・ジソププロフィール

衣類ブランド「292513=STOMP」専属モデルとして、ソン・スンホンと一緒にデビュー。シチュエーション・コメディー「男女6人物語]」注目されはじめ、バラエティー「2002大韓海峡横断」で、黙々とその指令(大韓海峡を泳いで横断するという指令。弱音を吐く芸能人も出た)を遂行する姿で多くの女性ファンを確保。続けてドラマに出演し、演技力も認められる。「バリでの出来事」で彼が演じたカン・イヌクは、彼をモデルにして作られた役だ。普段は無口で静かなせいで、誤解される時もあるそうだがもともとは男らしい性格。


生年月日:1977年11月4日
身長: 182cm
体重: 70kg
血液型:O型
学歴: 韓国体育大学卒業、青雲大学 放送演技学科
趣味: 運動(スノーボード, インラインスケート)
特技: 水泳(全国体会水泳部門入賞、水球 国家代表選手)

<ドラマ・TVプログラム>
モデル(2001年SBS)
大切なものは忘れない(MBC)
嫌いでも好きでも(SBS)
男3人女3人(MBC)
ミスヒップホップミストロック(SBS)
愛していると言ってみたら?(2000年MBC)
ワンルンの大地(2000年SBS)
あなたのために(2000年MBC)
好き好き(2000年SBS)
女性万歳(2000年SBS)
遠い路(2001年SBS)
おいしいプロポーズ(2001年MBC)
ローファーム(2001年SBS)
ガラスの靴(2002年SBS)
千年之愛(2003年SBS)
バリでの出来事(2004年SBS)
ごめん、愛している(2004年KBS)

ファウスト(土曜大行進/KBS)
自由宣言今日は土曜日 MC(KBS)
VJ(KMTV)
音楽キャンプ MC(MBC)
2000大韓海峡横断(ビューティフルライフ/SBS)

<映画>
泥棒に入られては生きてけない

<CM>
Radio Garden、Maypol、Haitai
BYC Scorpio、OK Cashbag、CJ、SUBI

<受賞歴>
2001年 ファッションモデル大賞ミス&ミスターDavidoff賞
2003年 SBS 演技大賞特別企画演技賞


★ブラジャーストラップまである!?最新ソ・ジソプグッズ★




★韓流スター列伝TOPへ
タグ:ソ・ジソプ
posted by kan at 15:50 | ソ・ジソプ

ソ・ドヨン2


ソ・ドヨンの魅力はこれまでの韓流俳優にない少年のような純粋さと憂い、またファッションモデルもつとめるスタイルのよさ。
顔ははっきり言ってそんなに整った二枚目ではない。
特に少し横に広がった鼻と大きな目は子供っぽい印象を与えるが、そこがまたソ・ドヨンのキャラクターとあいまって魅力となっている。
Youtubeにはソ・ドヨンの動画もけっこう見られるがインタビューや日常の自然な表情は、沈んだ表情の多かった「春のワルツ」とはまた違うソ・ドヨンを見せてくれる。
ファッションモデルの活動の動画や画像はさすがにスタイリッシュ。
内公的でちょっとくらいチェハのイメージを快く裏切ってくれる。
ネット上にはファンがソ・ドヨンの画像を壁紙や待ち受けに加工したものも公開されている。

ソ・ドヨンファンとしてはグッズが欲しくなるところだが、まだ経験が少ない分グッズも少ない。
「オー!サラ」「春のワルツ」のDVD、「春のワルツ」関連のCD、ムック、フォトエッセイ集「夢の扉」、カレンダー程度ではないだろうか。
今後は美しいスタイルと可憐な表情が堪能できる写真集や「flower」で示した歌唱力を楽しめるCDなどの発売が楽しみである。
ところでこの「春のワルツ」の主題歌「flower」には男声バージョンと女声バージョンがあってそれぞれ歌詞が違う。
ソ・ドヨンが歌う「flower-m」はチェハの気持ちを歌い、YUNAが歌う「flower-f」はウニョンの気持ちを歌った歌詞だそうだ。
もともと韓国で放映された時はYUNAの「flower-f」を使っていたそうだが、日本での放映ではソ・ドヨンが歌う「flower-m」だ採用された。
「flower」はNHKの「春のワルツ」ホームページを開くと途中まで試聴できる。

ソ・ドヨンの最新情報として9ヶ月ぶりにドラマに出演。
2月24日に放送されるMBC『ベスト劇場』の「健忘症」編で主演を演じる。このドラマは過去の傷のために現在の記憶が途切れてしまう主人公のジヌ(ソ・ドヨン)を通じて、愛は頭で理解するものでも計算するものでもなく、体で感じ、心が記憶する痕跡であるというメッセージを伝える。

ファンには気になるところの熱愛報道、恋人の噂など今はまだ聞かれていないが、モデルをつとめるメトロセクシャルの動画にはソ・ドヨンのプライベートな映像もあり、彼女らしき人物も登場している。
今後ますますソ・ドヨンの人気が高まるとそういうニュースも騒がれるようになるのではないだろうか。

ところで台湾の華流スターヴィック・チョウとソ・ドヨンが似ているという声も聞かれる。
確かに黒髪で色白に大きな目は系統としては似ているが、ソ・ドヨンのほうがもう少し繊細なイメージだと思う。

最後に動画情報、GodのMVに出演しているソ・ドヨンはかなりいいです。
彼の持ち味を生かしたとても美しい映像で必見。


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 01:08 | ソ・ドヨン

ソ・ドヨン1


ソ・ドヨン 【プロフィール】

生年月日:1981-04-14
身長/体重:187cm/70kg
血液型:A
2003年 ファッションモデルとしてデビュー
2004年 KBS「海神」ちょい役
2005年 KBS「オー!サラ」ユ・イニョンの恋人役として本格ドラマデビュー
2006年 KBS「春のワルツ」
抜群のスタイルで、ファッションモデルとしてデビュー、その後CM出演を経てドラマデビュー。
ソ・ドヨンはその童顔の優しい表情からは想像しがたいが、軍隊入隊後、訓練所の教官という地位まで登った。
除隊後はアルバイトをしながら、モデル養成所に通いデビューを果たしたという努力派。
ユン・ソクホ監督の「春のワルツ」に新人ながら主役に抜擢され、ドイツ語、ピアノ、ワルツの特訓をして臨んだ。
撮影中も、予定になかったハン・ヒョジュとのキスシーンをパーフェクトにこなしたり、不慮の事故で頬骨を折る怪我を負ったにも関わらず退院後すぐ撮影に望むなど、演技に対して意欲的に取り組んだ。
また「春のワルツ」の主題歌である「flower」を歌うなど歌手としての才能も見せている。
今後も俳優としての活躍が期待され、注目されている。

日本でも2006年10月からNHKBSで韓国ドラマ「春のワルツ」が放送されファンが急増している韓国俳優ソ・ドヨン
2007年4月からのNHK総合での放送を前にして、ユン・ソクホ監督、ハン・ヒョジュとともにプロモーションのため来日。
空港にはソ・ドヨンを生で見たい、写真に収めたいと思うファンが集まった。
2007年12月に北海道、札幌で行われた韓流ファンの集いでは直接のファンとの交流で一気にソ・ドヨンファンを増やしたが、今回の来日でもまた多くの熱烈なファンが増えることだろう。
彼自身の経歴もまだ少なく、日本では「春のワルツ」で知ったファンがほとんどだが、放映とともにソ・ドヨンファンブログやファンサイトが急増、最近はファンクラブ(ファン・カフェ)Love Poem for Seo Do Youngのモバイル公式サイトもオープンしたようだ。
NHKの「春のワルツ」公式ガイドブックの特設ページでもソ・ドヨン特集を組んでプロモーションにつとめている。
4月には「春のワルツ」ファンミーティングが開催される予定。


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 01:44 | ソ・ドヨン

Rain(ピ)独立? “事務所設立”ささやかれる

韓国を越え、アジアのスターとして最高の人気を博しているRain)が、JYPエンターテインメントと交わした5年間の契約満了を目前に控え、独立するのではという海外メディアの推測が続いている。

Rainほどの人気ならば、当然、所属事務所からの独立を考えるはずだという推測は、すでにかなり以前から出始めていた。しかし、来月予定されていた中国・上海での記者会見を、Rainが急きょ取り消したことにより、独立の可能性がより高まったのではないかと、中国メディアは予測している。

Rainはステージに立つこと以外、中国のメディアと接することはないと明かしたが、これは所属事務所との契約満了に関連する、答えにくい質問を封じようとするRain側の計算だと、中国メディアは解釈している。

一部では上海公演と関連し、現地のイベント企画会社と対立したことから、記者会見を取り消したのではないかという推測が飛び交う中、Rainの上海記者会見中止の理由について、様々な疑問が生まれている。
しかし、ほとんどの中国メディアは、Rainが自身の事務所を設立することを予測しているものと伝えた。
Copyrights(C)gonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 20:35 | 韓流スターニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。