ピ、世界で一番美しい100人の一人に選ばれる!

ピが世界で一番美しい100人のうちの1人に選ばれました。
ちょっと意外な感じがしますね。
私自身はピがとってもかわいらしくて大好きなんですが、涼しめの顔だけどまぶたがちょっと重たいし、ソン・スンホンやイ・ビョンホンのような端整なイケメンではないと思うんですよね。
東洋の神秘ってところなんでしょうか。
でも、ピがアジアだけでなくグローバルに認められたことはファンとしてもとってもうれしいですね。


★韓流スター列伝TOPへ


タグ:
posted by kan at 13:37 | 韓流スターニュース

あの感動を巨大スクリーンで! 『冬のソナタ』映像イベント開催

日本中に韓流旋風を起こしたペ・ヨンジュン&チェ・ジウ主演ドラマ『冬のソナタ』が、<冬のソナタ BIG SCREEN 映像 EVENT>となって帰ってきた。

日本初のBIG SCREENでの“冬ソナ”映像イベントは、本編映像の上映に加え、チュンサンの父親を演じた大御所俳優チョン・ドンファン、チュンサンの母親役ソン・オクスクよるトークショー、
さらに、同ドラマの音楽を担当したイ・ジスによるピアノ演奏、冬ソナ挿入歌ソ・ジンヨンのミニコンサートなど3部で構成されている。

<冬のソナタ BIG SCREEN 映像 EVENT>は、2007年5月6日・5月7日の2日間、中野サンプラザで行われる。

詳細: http://www.kan-net.jp/event.htm


★[yahooニュース]あの感動を巨大スクリーンで! 『冬のソナタ』映像イベント開催
タグ:冬のソナタ
posted by kan at 19:19 | 韓流スターニュース

ヨン様極秘来日目的はプロデュース店視察

韓国俳優ペ・ヨンジュン(34)が、今月初めに極秘来日したときにレストランを視察したことが分かった。8日昼に来日し、自分でプロデュースした韓国伝統料理店「高矢禮(ゴシレ)」(東京・白金)に直行。長時間にわたりほとんどのメニューを食べてチェックした。ディナーでは、前菜のばってんナスに大喜び。メーン料理では「肉類が続くから、口直しにあっさりした魚料理を加えては」「プルゴギはもう少し焼いて脂を落とした方がいい。食べやすいように少し薄切りにしたらどうか」など、一品ごとに細かい意見を述べた。
 多忙のため、同店訪問は昨年7月の開店以来。今回も1泊2日の日程しか取れなかったが、1年以上構想してつくり上げた、こだわりの店だけに、自分の目と舌で確認するために駆けつけた。同店は今回の意見を反映した特別コース(1万5000円)を25日から5月13日までディナーで出し、来店時の写真も展示する。予約は(電話)03・5795・0540。
★[yahooニュース] ヨン様極秘来日目的はプロデュース店視察

ヨンさまのお店「高矢禮(ゴシレ)」もう行かれましたか。
私は地方に住んでることもあってまだ行ったことありません。
一万5千円のコースですか・・・
うーんけっこういいお値段ですね。
でも一度くらい行って見たいなぁ。
ヨンさま自身で確認済みのお味なら試してみたいですよね。
でもゴールデンウィークはすごいひとだろうなぁ。

★韓流スター列伝TOPへ

posted by kan at 12:25 | 韓流スターニュース

クォン・サンウ「宿命」でソン・スンホンと共演!

つい最近も出演予定のドラマの話が白紙撤回され、去年からずっとついていなかったクォン・サンウにもやっと運が巡ってきたようです。
先日発表されたソン・スンホンの復帰作第一弾となる映画「宿命」に共演することが発表されました。
クォン・サンウとソン・スンホンが親友であることは周知の事実。
かって「ひとまず走れ」で見せた絶妙のコンビネーションがまた見られるかも。
日本の韓流ファンにとってはキャスティングだけでもう映画館に足を運ぶこと必須の映画になりましたね。

posted by kan at 14:01 | 韓流スターニュース

上戸彩がヨン様と文通

テレビ朝日系「ホテリアー」に特別友情出演するペ・ヨンジュン(34)が、主演上戸彩(21)とともに第1回よい歯と食育大賞の授賞式で表彰された。ドラマ収録のため欠席したヨン様は「オーガニック食品や運動に高い関心を持っており、正しい食生活と運動を通して、健康な姿を皆さんにお見せしたい」。一方、内閣府特命担当大臣の高市早苗氏から表彰された上戸は、先日の韓国ロケ後、ヨン様と文通していることを告白。「手紙をもらい『休めていますか』と気遣ってくれました。私も返しました。すてきな男性ですね」。
★[yahooニュース]上戸彩がヨン様と文通

まあ、聞き捨てならない!
文通とは古典的な手段ですが、メールよりもやっぱり趣きがありますよね。
文通は日本語でそれともハングルで???
ヨンさまと上戸彩ちゃんはオロナミンC以来のご縁なんですよね。
ホテリアーでも共演だし、恋に発展したりしちゃうのかしら?
きゃーくやしいっ!!

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 21:19 | 韓流スターニュース

日韓「ホテリアー」でヨン様の魅力を比較!!

上戸彩、田辺誠一出演の日本版「ホテリアー」が、テレビ朝日系で19日よりオンエアされる。同番組は、人気韓国ドラマのリメイクに加え、オリジナル版で主演を務めたペ・ヨンジュンが特別友情出演し、シン・ドンヒョクの6年後の姿を演じることでも注目されている。

Yahoo!動画では日本版の放送開始に先立ち、韓国版「ホテリアー」の配信を開始した。現在、第1話が無料公開されている。

「ホテリアー」は、2001年に韓国MBCで放送された大ヒットドラマ。華やかなホテルの舞台裏で起きる買収劇、同僚の裏切りと 家族の和解など、ホテルマンたちを取り巻く人間模様を、4人のラブストーリーを通じてダイナミックに描いた、クールなペ・ヨンジュンの魅力に会える作品だ。

★[yahooニュース]日韓「ホテリアー」でヨン様の魅力を比較!!

日本版「ホテリアー」いよいよ明日からですね。
この機会に日韓両方の「ホテリアー」を見比べてみるのも面白そうですね。


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 14:29 | 韓流スターニュース

イ・ビョンホン 映画『HERO』で木村拓哉と競演

“ビョン様”イ・ビョンホンが、木村拓哉と競演することとなった。

イ・ビョンホンは今年9月、日本で公開される木村拓哉主演映画『HERO ヒーロー』(監督:鈴木雅之)に、スペシャルゲストとして参加。日韓両国のトップスターがタッグを組むという、最高の話題を提供する。

映画『HERO』は、去る2001年にフジテレビ系で放送され、日本歴代ドラマ視聴率1位となる34.3%の平均視聴率を記録した、同名ドラマの映画化。木村拓哉、松たか子など、ドラマのオリジナルメンバーが再び集まる話題作で、イ・ビョンホンは事件の調査で韓国を訪れた木村拓哉(久利生公平)を援護する検事“カン・ミヌ”役で出演。友情のハーモニーを奏でる。

“ヨン様”ペ・ヨンジュンとともに、日本の韓流を最前線でリードしているイ・ビョンホンは、友情出演ではあるが、日本の看板スター木村拓哉と魅力を競い合うと見られている。

今回のイ・ビョンホン出演は、日本の制作側からオファーがあったもの。 今月末、釜山(プサン)でロケが行われる『HERO』制作陣は、韓国での撮影分に登場してくれるよう、イ・ビョンホンに“ラブコール”を送り、イ・ビョンホンは映画『いいやつ、悪いやつ、変なやつ』の撮影の合間をぬって、『HERO』の韓国ロケへの参加を決めたという。
Copyrights(C)segye.com & etimes Syndicate & wowkorea.jp

★[yahooニュース]イ・ビョンホン 映画『HERO』で木村拓哉と競演

これ楽しみですね。
映画『HERO』は先日大御所松本幸四郎とタモリが出演すると発表されたばかりですが、さらにこんな大物俳優の出演まであるとは天下のキムタク映画、失敗は許されないという意気込みが感じられます。
ただあまり実力派を集めるとまた「華麗なる一族」の時のようにキムタクの芝居の質が違うのが露見してしまうかも・・・。
イ・ビョンホンはイケメンはもちろんですがいろいろな役柄をこなせる韓国でもピカイチの演技派俳優ですから、気軽に友情出演してもらったのはいいけれどかえってもっていかれないようにご用心!

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 20:40 | 韓流スターニュース

クォン・サンウ、主演予定のドラマが白紙撤回に



クォン・サンウ去年からツイてないですね。
スキャンダルが続々出てくるわ、肝心のドラマは中止になるわ。
暴力団とのつながりや金に汚いとの評判を早く払拭するためにもいい仕事を見せてファンの信用を取り戻したいところでしょうが。
うーん、厄年か?

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 22:49 | 韓流スターニュース

【動画】ヨン様 メガネCM初出演

全品同額のメガネショップ「眼鏡市場」のCM「番傘」編(14日から放送)にペ・ヨンジュンが登場する。ドラマなどでメガネがトレードマークとなったヨン様は、撮影で使用するメガネも自身でチョイス。赤い番傘の回るセットで「あなたのEYEに応えます」とほほ笑みを浮かべた。
★[yahooニュース]ヨン様 メガネCM初出演

「あなたのeyeに応えます」でちょっと笑い出してしまうヨンさまがキュートです。
でもヨンさまの今の髪型は韓国ドラマ『太王四神記』の撮影のためもあるのかもしれないけど、正直ちょっといただけないです。

ひらめきヨンさまCMメイキング+CM動画

★[yahooニュース]ヨン様 メガネCM初出演

posted by kan at 15:02 | イ・ビョンホン

【動画】ソン・ヘギョ主演の映画『黄真伊(ファン・ジニ)』予告篇

ソン・ヘギョ主演の映画『黄真伊(ファン・ジニ)』の予告編がやスチール写真が公開されて話題になっていますね。
韓国の芸者であるキーセンをチマ・チョゴリ姿で演じる美しさはもちろんですが、一番の歓心はソン・ヘギョの露出度。
予告編では黄真伊に扮したソン・ヘギョが、映画の主人公であるノミ(ユ・ジテ)とのベッドシーンで、裸の後姿を露出した場面が見られます。
この他にも男の手が太ももを触るシーンも公開され、ソン・ヘギョの露出度に期待が高まる一方。

『黄真伊』は以前にテレビドラマにもなっていて、ドラマ版との差別化をはかるためにこの映画では衣装の色も白・黒・群青など上品な印象の色合いを使っているそうです。
映画版『黄真伊(ファン・ジニ)』のコンセプトは「上品」だそうで、キーセンであっても両班(ヤンバン・韓国の貴族階級)出身である黄真伊の個性をより表現できそうですね。

芸者というと水商売的なやるっぽさを想像するかもしれませんが韓国のキーセンは、歌や踊り、作法はもちろん四書五経などの学問も治めた高級な芸妓だったそうです。
凛とした美しさのソン・ヘギョにピッタリですね。

チャン・ユンヒョン監督の『黄真伊』は、北朝鮮の小説家ホン・ソクジュンの原作小説を土台に制作され、韓国映画としては初めて、金鋼山でロケを行ったことも話題になっています。



★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 22:02 | 韓流スターニュース

東京などでコリアウイーク開催、文化や芸能を紹介

【ソウル11日聯合】韓国観光公社が13日から27日にかけ、東京、大阪、福岡、金沢、仙台で「コリアウイーク2007」イベントを開催する。今年は日本人観光客300万人誘致を目指している。
 イベントでは韓国の人気テレビドラマ「春のワルツ」の主演俳優ソ・ドヨンさんや「宮廷女官チャングムの誓い」の女優キョン・ミリさんなど、人気タレントを招いてのファンミーティングのほか、韓国伝統音楽とストリートダンスが融合したパフォーマンス「ビー・ボーイ」公演、韓国映画祭などが開催される。

 東京や福岡では、日韓善隣友好のシンボルで今年400周年を迎える朝鮮通信使の資料展示を中心に、朝鮮王朝時代から伝承されてきた韓国伝統文化を幅広く紹介する「韓国文化観光展示会」も開催される。

★[yahooニュース]東京などでコリアウイーク開催、文化や芸能を紹介

都会の方はいいですなぁ。
名古屋でもやって欲しいす。
ソ・ドヨンssiに会いたい。
今年も春から韓流絶好調ですね。

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 15:18 | 韓流スターニュース

永遠のプリンスにうっとり〜リュ・シウォンが無料聴き放題

 ヤフーは10日、同社が運営する日本最大級の総合音楽ポータルサイト「Yahoo!ミュージック」において、新着番組情報を発表した。

 「All Time リュ・シウォン」では、日本でも人気の韓流シンガー、リュ・シウォンの曲が聴き放題。今月18日にリリース予定で、振り付けをSAMが担当していることでも話題のニューシングル「BABYLON」や「ひまわりのRhapsody」「秋桜」「桜」など、さわやかでポップな曲が満載だ。シングルのカップリングに収録された隠れた名曲もチェックしておこう。5月9日まで公開。

★[yahooニュース]永遠のプリンスにうっとり〜リュ・シウォンが無料聴き放題

All Time リュ・シウォン All Time リュ・シウォン 【5月9日まで公開】

リュ・シウォン日本語上手ですねぇ。
外国人のレベルの日本語じゃないです。
曲もいろいろな曲調を歌いこなしていてなかなか聞き応えありますよ。
5月9日までなんでそれまでに存分に聞いてくださいね。


★韓流スター列伝TOPへ


posted by kan at 16:55 | 韓流スターニュース

ヨン様が極秘来日していた!?1泊2日の短期滞在で静養

韓流スターヨン様ことぺ・ヨンジュン(34)が、1泊2日の強行スケジュールで極秘来日していたことが9日、分かった。ヨン様の来日は昨年7月以来、約9カ月ぶり。

 所属事務所はサンケイスポーツの取材に「(来日は)事実です」と認め、「完全なプライベートでの来日で、公式的な日程や行事などは一切ない。友情出演するドラマ『ホテリアー』(テレビ朝日系、19日スタート)の打ち合わせもありません。静養のためで(韓国ドラマ『太王四神記』の)撮影も控えているので短期滞在になります」としている。

 関係者によると、ヨン様は、8日に日本事務所IMXのソン・イルヒョン代表と羽田空港に到着。都内で1泊した後、9日夜には同空港から帰国したという。

 平成16年末のお忍び来日では静岡・伊豆で温泉を満喫し、一昨年9月に映画のPRで来日した際には、千葉市内でゴルフを楽しんだヨン様。今回の来日でも、短いながらも英気を養った?
★[yahooニュース]ヨン様が極秘来日していた!?1泊2日の短期滞在で静養

たった1日のためにわざわざ飛行機に乗って来日したらよけいに疲れちゃいそうですよね。
それにファンの目を考えると韓国よりも日本のほうがいろいろ大変だろうに・・・
それだけヨンさまは日本びいきなんでしょうかね。
太王四神記』これまでにはないヨンさまを見られそうで楽しみです。
いつでも来日して英気を養って欲しいですね。

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 10:48 | 韓流スターニュース

香取慎吾がジウ姫と初の対談

香取慎吾(30)がこのほど、テレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時)の特別企画で韓国を訪れ、韓国トップ女優チェ・ジウ(31)と初対談した。04年フジテレビ系「SMAP×SMAP」で対面しているが、本格的に会話したのは初めて。ジウ姫がプライベートで訪れるカフェで行った対談は「お久しぶりです。覚えていますか」という香取の韓国語でスタート。韓流ブームやドラマ事情の違いなどについて会話が弾んだ。
 香取にとってうれしい発言が飛び出したのは対談半ば。どんな質問にも笑顔で答えるジウ姫に「SMAPメンバーで共演したいのは」と切り込んだ。「当然、香取さんです」。主演ドラマ「西遊記」を熱心に見ていたらしく「扮装(ふんそう)も表情も面白かった」と好印象の様子で、香取も大はしゃぎだった。
 ただ、手放しの喜びはつかの間。すぐさまジウ姫は「すてきなドラマだったら木村拓哉さんと共演してみたい。香取さんとは面白いラブストーリーがいいかな」。香取は「僕には『面白い』という言葉が付いちゃうんだ…」と複雑な表情を浮かべていた。14日放送。
★[yahooニュース]香取慎吾がジウ姫と初の対談

ジウ姫おまえもか!
木村拓哉ってそんなにいいんですかねぇ。
チェ・ジウに関しては、実はわがまま女だとかいろいろ悪評も流れていますが、日本ではやはり今のところ韓国女優といえばチェ・ジウといってもいいくらいですよね。
ただ彼女もそんなに芝居のできる人ではないので、女王の座を守るにはこれからががんばりどころだと思います。
最近ちょっと老けても来たしね。

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 22:28 | 韓流スターニュース

シウォンお見事ストライク…GD戦で始球式

韓流スターのリュ・シウォン(34)が5日、東京ドームで行われた巨人―中日3回戦で始球式を務めた。

 10月6日の誕生日にちなんで106番のユニホームに袖を通したリュは、捕手役の巨人・李承ヨプ内野手のミットに見事なストライク。拍手の中でマウンドを降りて「ボクは李選手のファン。緊張しました。どんな球を投げたか覚えてません。忘れられない日になりました」と代名詞のスマイルを見せた。

 この後、ドーム内のFM放送局「GFM」に生ゲスト出演。放送ブースの周囲には熱戦もそっちのけで「永遠のプリンス」を一目見ようとするファンが殺到していた。
★[スポーツ報知]シウォンお見事ストライク…GD戦で始球式


リュ・シウォン活躍していますね。
毎日のように彼の話題を目にします。
でも4月から始まったばかりのNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」が視聴率過去最低というのはいまひとつ。
リュウ・シウォンが登場すれば視聴率のぐっと上がること間違いないんですけどね。

★韓流スター列伝TOPへ



posted by kan at 20:06 | 韓流スターニュース

チャン・ドン・ゴン、ハリウッド映画でチャン・ツィイーと共演



チャン・ツィイーももうハリウッドの人になってしまったんですね。
彼女がコン・リーより才能があるとも美しいとも思えないけれど、まあ運も実力のうちというのでしょうか、海外での活躍は彼女の方が上ですね。
「SAYURI」も前評判は高かったけれど、彼女がそれほど魅力的には見えませんでした。

チャン・ドンゴンはチェン・カイコー(Chen Kaige)監督の映画「PROMISE 無極」では彼の演技は悪くはないんですが、あまりにも笑いどころ満載の映画だったので、彼の役者としての本質が堪能できなかったように思います。
それは共演者の真田広之も同じで、かれは吹き替えを使わず台詞を全部中国語で話したほど力を注いでいたけれど、なんとなくトホホな仕上がりの映画でした。

ハリウッド映画では2人ともトホホなことの内容に祈ってます。

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 20:10 | 韓流スターニュース

“兵役免除”パク・ヨンハに非難殺到…“角膜ヨンハ”というニックネームも

最近韓流スターパク・ヨンハが、眼球の調節機能障害という診断で兵役免除判定を受けた事実が伝えられた。

すると、再び芸能人たちの兵役問題がネティズン(ネットユーザー)の話題に挙がった。一部メディアとテレビでも、芸能人の兵役に対する問題を扱い、パク・ヨンハの兵役免除判定に対するネティズンの反応を伝えた。

5日午前に放送されたMBC<生放送 話題集中>でも、パク・ヨンハの軍免除と関連し兵役関係者と市民たちのインタビューを扱った。

パク・ヨンハは10年近く軍入隊を延ばし、結局免除判定を受けたケース。兵役関係者によると、77年生まれで満19歳だった96年に診断を受けたが、当時は2級現役判定が出た。その後パク・ヨンハは大学院に通うという理由で芸能活動を行なってきた。

そんな中、今年になってパク・ヨンハが兵役処分変更を申請したもの。その後判定委員会を開き、最終的に免除判定が下った。

彼に診断された病名も、一般人たちには馴染みが薄い。眼科専門医によれば、水晶体に濁りができて白内障手術をした後、水晶体の代わりをすることができる人工水晶体を入れた目のことをいう。

しかしこの手術はとても簡単で、手術後には症状が好転するという主張もあり、パク・ヨンハの兵役免除についてよく思わない視線を送っている。所属事務所側は、パク・ヨンハがこの疾患を患った経緯について具体的な立場を明かしていない状況。ただ、運動中にぶつけたものと伝えられている。

また、出術を受けた後の状態についても疑問が増幅されている。手術後のパク・ヨンハの目の状態が、正常な軍生活ができない程度なのかについても意見が様々だ。

「兵務庁の判定を信じられない」というネティズンも相当な数だ。また、一部ネティズンたちは“角膜ヨンハ”というニックネームをつけたりも。「10年間入隊を延期したこと自体がすごい能力」という厳しい批判も相次ぐ状況だ。

バラエティ番組で飛び回っていた芸能人の中で一部は、腰痛・気胸はもちろん、名前さえも馴染みが薄い病名で兵役を免除されたり公益勤務要員として外れている。このためイ・チャンミョンが司会を務めた<出発ドリームチーム>は、“出発免除チーム”という冷やかしの対象になったりもした。

これを見守る市民たちの視線が良いわけがない。芸能人だからといって不当な方法を使ったり、特例を受けたものという疑惑が限りなく挙げられている状況。実際に数年前には、芸能人兵役回避によって大きな問題になった。

もちろん、芸能人たちの身体検査結果は合法的だと言える。しかしネティズンたちは、日頃の健康な姿の彼らが、突然兵役免除と共益処分を受けることに虚脱感を感じている。

ある芸能関係者は「スポーツスターだけでなく、国益に役立っている芸能人も政策的に保護をしてあげれば、韓流と大衆文化がより発展できるのではないかと思う」と伝えた。

しかし、これに同意する市民は多くないようだ。あるネティズンは「障害があったり、海外国籍を持った一般人たちの中でも、国防の義務を務めようと志願入隊する人たちもたくさんいることを知らなくてはならない」と指摘した。

Copyrights(C)gonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp

★[yahooニュース]“兵役免除”パク・ヨンハに非難殺到…“角膜ヨンハ”というニックネームも

パク・ヨンハの兵役免除の件、やっぱり非難が出ていたんですね。
これは本人でないと分からないことなのでなんともいえないけれど、10年間入隊を延期していたことは非難を呼ぶ大きな要因になっていますよね。
ソン・スンホンの兵役逃れの件もまだ記憶に新しいので、厳しい意見が出るのはしょうがないと思います。
国情も違うので気安く意見を述べることはできませんが、あまりいいニュースではないのは確かですね。
本当に病気ならば彼もつらいはずですが、どしらにしても彼にできることは社会人として誠意をもって行動することしかないですよね。

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 15:26 | 韓流スターニュース

「冬のソナタ」のパク・ヨンハ兵役免除

韓流ドラマ「冬のソナタ」でサンヒョクを演じて人気を博したパク・ヨンハ
目が悪かったんですね。
兵役義務がある韓国では芸能人にとって兵役は大きな障害でもあります。
人気が上り調子の時に2年間活動を停止することは、兵役後の活動に不安をともなうつらい義務ですよね。
以前にはソン・スンホンが兵役逃れで非難を受けるという事件もありました。
その気持ちも分からなくはないです。
昨年除隊後、日本では復帰を待ち望んでいたファンが一気に盛り上がり大人気のソン・スンホンですが本国では兵役前ほどの人気はないというような話も聞きます。
逃げてもリスク行ってもリスク。
パク・ヨンハのような例は「塞翁が馬」ですね。

ドラマ「冬のソナタ」に出演するなど日本での活動に力を入れている韓流タレント、パク・ヨンハさん(30)が眼疾患により、兵役免除の判定を受けたと、韓国メディアが3日伝えた。

 関係者によると、パクさんは、生まれつき水晶体に異常があり、視力がよくなかったが、状態が悪化。身体検査を重ねた結果、服務を免除されたという。

 パクさんは昨年、日本で発売したシングル「君が最高!」がオリコンシングルチャートで2位にランクされるなど人気だが、本国では目立った活動をしておらず、上場企業への株式投資などで話題になっている。

★[yahooニュース]パク・ヨンハ、眼疾患で兵役免除…本国で活動なし


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 23:05 | 韓流スターニュース

ヨンさま日本の「ホテリアー」でもシン・ドンヒョク役

「冬のソナタ」などで知られる韓国俳優のぺ・ヨンジュンが日本の連続ドラマに初出演する。
 上戸彩主演で4月19日からスタートするテレビ朝日系「ホテリアー」(木曜後9・0)。2001年に韓国で放送され、アジア各国でヒットした同名ドラマはヨンジュンが主演。また、上戸とはCMで共演もしていた縁から特別友情出演が実現した。
 名門ホテルの買収をめぐって繰り広げられる恋愛、友情を織り交ぜた群像劇。ヨンジュンは、日本のリメーク版でも、冷徹ながら洗練されたM&Aの専門家、シン・ドンヒョクを演じる。ドンヒョクは多くのホテル買収に関わってきた自らの経験を生かし、経営難の「東京オーシャンホテル」に勤める小田桐杏子(上戸)や、元副総支配人の緒方耕平(田辺誠一)を励まし、歩むべき道筋を示していく。韓国版を見たファンには、その後のドンヒョクの姿を楽しめるという凝った演出となる。
 ヨンジュンは「思い出深いドラマが、どのような作品になっていくのか。魅力的なキャストを迎えた新生“ホテリアー”が楽しみです」と話す。
 上戸は「“ほほえみの貴公子”そのままの優しい方。お会いするのは1年ぶりになります。ぺ先生にまた韓国語の台詞を教えていただきます」と再会を楽しみにしている。
 ヨンジュンの出演シーン収録は韓国で行われ、大半が韓国語で進められる。日本側のM&A専門家、水沢圭吾には及川光博が扮する。(松本明子)
★[iza!]ヨン様、日本で第2章…連ドラ「ホテリアー」に出演


韓国版「ホテリアー」はヨンさまの出番も少なく冬ソナに比べたらいまひとつ地味なドラマだったので、あまりちゃんと見ていなかったんですが、その後のドンヒョクという趣向は面白いですね。
と考えると韓国版「ホテリアー」のリメークというよりも「ホテリアー」続編といった方がいいのかも。
とすると今後も続々篇なんかも作っちゃったりする可能性もあるのかも?

4月19日お見逃しなく!

★韓流スター列伝TOPへ

posted by kan at 11:52 | 韓流スターニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。