ソン・スンホン1


去年除隊して芸能界に復帰したソン・スンホン
除隊後初のアジアファンミーティングは彼の復帰を待ちに待っていたアジア中のソン・スンホンファンが終結し大成功でした。
このファンミーティングも除隊記念の写真展も韓国で行われたにもかかわらず非常に多くの日本のファンが詰め掛けています。

その後の初来日は日本のソン・スンホンファンにとっての一大イベント。
まず到着した成田空港には6000人のファンがお出迎え、ソン・スンホンはそのままフジテレビに直行しイベント「HOT★FANTASY ODAIBA 2006−2007」に参加。
イベントには20万通の応募から抽選で選ばれたファン100人を含む350人のファンしか入場できず、会場付近には中に入れないファン7000人が終結しお台場は騒然となったようです。
この来日でソン・スンホンはフジテレビの情報番組への出演、人気番組「SMAP×SMAP」への出演などをこなし3日間の滞在で忙しくスケジュールをこなして帰国。
スマスマでのビリヤード対決ではチョナンカンと韓国語で会話、あのキムタクに少しも引けをとらぬルックスでファンを増やしました。
記者会見やソン・スンホン特番では流暢な日本語も披露してくれました。
滞在中の宿泊ホテルにもファンが詰めかけ、帰国の際にもまたまたソン・スンホンファンが空港に集結してのお見送り。
ヨンさま以来の大物韓流スターぶりを見せつけましたね。

2000年にソン・ヘギョと共演した「秋の童話」は日本だけではなくアジアのソン・スンホンファンを一気に増やした出世作といえるでしょう。
その後2004年には「悲しき恋歌」に出演が決っていましたが兵役逃れが発覚し急遽入隊。
ソン・スンホンファンは彼の除隊を待ちに待っていたのです。
それまでも私設のファンサイトはいくつもありましたが、2007年夏には公式ファンクラブ、ソン・スンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブが発足。
秋の来日後テレビや雑誌などマスコミに登場する機会も増えて一気に新たなファンを獲得したようです。

公式ホームページだけでなくソン・スンホンを応援するブログ、ファンサイトも一気に増殖。
以前よりも彼の最新情報、ニュースを手に入れるのが楽になりました。
YouTubeに投稿される動画も多くなり、ネット上のソン・スンホン映像・画像の数もドンドン増えているようです。
毎晩の動画、画像集め、情報を求めてのソン・スンホン掲示板めぐりはファンにはもう日課です。
今日見つけた「スターを追いつめろ!男性俳優編 」にはソン・スンホンはじめ韓流スターの総合的情報が多くありました。
また朝鮮日報のサイトにも韓流スターの情報満載です。
2ちゃんねるも要チェック!

★韓流スター列伝TOPへ





posted by kan at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソン・スンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。