イ・ビョンホン2


「夏物語」韓国語の原題は「その年の夏」というそうです。
共演するスエという女優さんは今まで知らなかったけど、清楚な雰囲気で今回の映画のヒロインにピッタリ。
「甘い人生」で演技力を高く評価されたイ・ビョンホンが「夏物語」のまったく違う役どころでどんな芝居を見せてくれるか楽しみですね。
韓国俳優の中でもイ・ビョンホンの演技力はピカイチです。
映画「甘い人生」の演技は韓国国内の映画祭で、最優秀主演男優賞3冠達成してるんですって。

「ポリス」の頃はまだ若くて演技も荒削りだったけど最近のイ・ビョンホンは本当に繊細な芝居をしてくれます。
日本の韓流ファンだけでなく韓国での評価も高いのはうれしいですね。

今度来日する時は成田まで行こうかな。
もうエブリディ イ・ビョンホン サランヘヨです。
ひざ掛けは遠慮しますが、サマンサ・タバサのイ・ビョンホンがデザインしたクロスネックレスはちょっと欲しいな。
ビョンビョンはサマンサ・タバサのメインモデルですがそれだけでなくプロモーションモデル兼デザイナーだそうな。

とにかく「美しき日々」を見て以来、エブリディ イ・ビョンホンに恋してます。
「恋愛中毒」をみてイ・ビョンホン中毒になりました。
整形疑惑(疑惑ではなく真実らしい)もあるけどかまいません。
イ・ビョンホンのニュース、最新情報を求めて掲示板、2ちゃんねるをさまよい、YouTubeで動画を集めて動画集を作る。動画サイトGyaOでビョンホンシのドラマをチェックし、写真集を見てはため息の日々。
ファンサイトやホームページめぐりをしていて発見したんだけど、二次小説みたいにイ・ビョンホンのドラマや映画も創作文が作られてるのね。
ドラマのその後を書いたまっとうな小説もあるし、かなりアダルトな想像小説も…ふらふら
みんな熱いね。

ところでソン・ヘギョ以来恋人はいないのかしら。
去年の熱愛報道も法的措置で否定したし…。

次回の来日予定はいつかなぁ。
イ・ビョンホン全国フィルムツアーはいつかなぁ。

★韓流スター列伝TOPへ


posted by kan at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。