ソ・ドヨン2


ソ・ドヨンの魅力はこれまでの韓流俳優にない少年のような純粋さと憂い、またファッションモデルもつとめるスタイルのよさ。
顔ははっきり言ってそんなに整った二枚目ではない。
特に少し横に広がった鼻と大きな目は子供っぽい印象を与えるが、そこがまたソ・ドヨンのキャラクターとあいまって魅力となっている。
Youtubeにはソ・ドヨンの動画もけっこう見られるがインタビューや日常の自然な表情は、沈んだ表情の多かった「春のワルツ」とはまた違うソ・ドヨンを見せてくれる。
ファッションモデルの活動の動画や画像はさすがにスタイリッシュ。
内公的でちょっとくらいチェハのイメージを快く裏切ってくれる。
ネット上にはファンがソ・ドヨンの画像を壁紙や待ち受けに加工したものも公開されている。

ソ・ドヨンファンとしてはグッズが欲しくなるところだが、まだ経験が少ない分グッズも少ない。
「オー!サラ」「春のワルツ」のDVD、「春のワルツ」関連のCD、ムック、フォトエッセイ集「夢の扉」、カレンダー程度ではないだろうか。
今後は美しいスタイルと可憐な表情が堪能できる写真集や「flower」で示した歌唱力を楽しめるCDなどの発売が楽しみである。
ところでこの「春のワルツ」の主題歌「flower」には男声バージョンと女声バージョンがあってそれぞれ歌詞が違う。
ソ・ドヨンが歌う「flower-m」はチェハの気持ちを歌い、YUNAが歌う「flower-f」はウニョンの気持ちを歌った歌詞だそうだ。
もともと韓国で放映された時はYUNAの「flower-f」を使っていたそうだが、日本での放映ではソ・ドヨンが歌う「flower-m」だ採用された。
「flower」はNHKの「春のワルツ」ホームページを開くと途中まで試聴できる。

ソ・ドヨンの最新情報として9ヶ月ぶりにドラマに出演。
2月24日に放送されるMBC『ベスト劇場』の「健忘症」編で主演を演じる。このドラマは過去の傷のために現在の記憶が途切れてしまう主人公のジヌ(ソ・ドヨン)を通じて、愛は頭で理解するものでも計算するものでもなく、体で感じ、心が記憶する痕跡であるというメッセージを伝える。

ファンには気になるところの熱愛報道、恋人の噂など今はまだ聞かれていないが、モデルをつとめるメトロセクシャルの動画にはソ・ドヨンのプライベートな映像もあり、彼女らしき人物も登場している。
今後ますますソ・ドヨンの人気が高まるとそういうニュースも騒がれるようになるのではないだろうか。

ところで台湾の華流スターヴィック・チョウとソ・ドヨンが似ているという声も聞かれる。
確かに黒髪で色白に大きな目は系統としては似ているが、ソ・ドヨンのほうがもう少し繊細なイメージだと思う。

最後に動画情報、GodのMVに出演しているソ・ドヨンはかなりいいです。
彼の持ち味を生かしたとても美しい映像で必見。


★韓流スター列伝TOPへ


posted by kan at 01:08 | ソ・ドヨン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。