韓国ドラマ「春のワルツ」、地上波に登場 四季シリーズ最終章

昨秋からNHK−BS2で放送されていた韓国ドラマ「春のワルツ」が4月からいよいよ地上波に登場する。「冬のソナタ」「美しき日々」「宮廷女官チャングムの誓い」などが衛星から総合放送という流れで平均視聴率15%近くを獲得、韓流ファンをつかんできた。
 「春−」は、韓国ドラマブームの火付け役となった「秋の童話」「冬−」「夏の香り」に続くユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章。天才ピアニスト、チェハ(ソ・ドヨン)と、貧しいウニョン(ハン・ヒョジュ)の運命的な過去の出来事から起こる心の葛藤(かっとう)を描いた作品で、“映像の魔術師”ソクホ監督による美しい風景描写も魅力だ。
 主役の2人は新人俳優である。明るく健康的な笑顔を振りまくヒョジュは「このドラマがきっかけで日本からファンレターを頂いた」と感謝。演劇科に通うまだ大学生だ。一方のドヨンは「文化というものは歴史を越えて人の心を広がらせていくもの。この作品もラブストーリーの1つとして皆様の心に残っていただけたら」と若手らしからぬ落ち着いた発言。「冬−」のぺ・ヨンジュンやチェ・ジウのように多くのスターを輩出してきた監督作品だけに、2人の今後の成長が期待される。
 31日に特別番組「ようこそ春のワルツへ」(後11・20)が放送され、ドラマは4月7日(後11・10)からスタートする。(松本明子)

★[iza!]韓国ドラマ「春のワルツ」、地上波に登場 四季シリーズ最終章

お待ちどうです。
「春のワルツ」をBSの放送で見逃しがある方も、初めて見る方も、もちろんリピーターでもう一度みたいあなたも!
いよいよ「春のワルツ」地上波に登場です。

ユン・ソクホ監督ならではのベタな展開は「春のワルツ」でも健在ですよ。
「夏の香り」「秋の童話」「冬のソナタ」で涙を流してきた方は「春のワルツ」もおすすめです。
ユン・ソクホ監督の映像の美しさは有名ですが、四季シリーズの中でも映像美では「春のワルツ」がピカイチだと思います。

ソ・ドヨン王子のファンもミスターパーフェクト、ダニエル・ヘニーのファンもお見逃しなく!
31日の特別番組「ようこそ春のワルツへ」も楽しみですね!

★韓流スター列伝TOPへ


タグ:春のワルツ
posted by kan at 13:58 | 韓流スターニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。