ユン・ソクホ監督、四季ドラマギャラリー“FOUR SEASONS”開館

四季シリーズで韓流ドラマを導いたユン・ソクホ監督が、韓流ツアーの新しい名勝を作った。

KBSドラマ『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』『春のワルツ』の四季ドラマで有名なユン・ソクホ監督の制作社ユンスカラーは、「31日ソウル弘益大の近くに、会社のオィフィスを中心にした韓流ツアーテーマパーク“FOUR SEASONS”をオープンする」と明らかにした。

四季ドラマの制作過程の写真と小物を展示するギャラリー“FOUR SEASONS”は、『夏の香り』で話題になったソン・スンホンソン・イェジンのプロポーズルーム、『冬のソナタ』の南怡島ベンチなど劇中セットを会社の庭に設置、ビルの地下には『春のワルツ』の主人公ハン・ヒョジュソ・ドヨンの部屋をそのまま再現した。

現在臨時オフ状態である“FOUR SEASONS”は、まだ公式オープンしていないにもかかわらず、1日平均約50人の日本人観光客が訪問している。特に『春のワルツ』の主要撮影地だったソウル弘益大の近所は、この機会に韓流ツアーのメッカとなる見込みである。

FOUR SEASONS”の企画は、現在『春のワルツ』が4月から日本 NHKなどで人気裏に放送されたためである。『秋の童話』『冬のソナタ』が空前のヒットを飛ばし、『夏の香り』『春のワルツ』がその後に続いたため、“FOUR SEASONS”の開館も高い関心を受けることが予測される。

また6月末日本NHK特別番組『春のワルツに来てください』の現場収録が予定されており、8月2日と3日には東京フォーラムで「ユン・ソクホ監督の4季ドラマコンサート」の開催が確定した。31日のオープンイベントでは、ユン・ソクホ監督が直接“FOUR SEASONS”の設立趣旨を説明、ピアニストイ・ジスが四季ドラマのテーマ曲を演奏する。
© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24


うーん、ユン・ソクホ監督ったら商売上手。
「ドラマが大人気だったから写真や小道具にちょろっとセットとか並べて記念館作っちゃえ。
ついでにグッズも売ればさらに大もうけ!」
という発想が見え見えなんですが・・・。
でもソウルに行ったとしたらちょろっとのぞいてみたくはなりますよね。
ドラマはすばらしいけどあんまり商売路線にはのりたくないなぁと思いつつ…


★韓流スター列伝TOPへ


posted by kan at 14:35 | 韓流スターニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。