『太王四神記』の放送 さらに1週間延期

民放MBCテレビ(文化放送)の月火ドラマ『新賢母良妻』(シナリオ:ユン・ヨンミ、演出:イ・ジェウォン)の延長放送が決まった。これによりペ・ヨンジュン主演の時代劇『太王四神記』(シナリオ:ソン・ジナ、演出:キム・ジョンハク)は再び放送が延期され、7月2日に初放送されることになった。

『新・賢母良妻』は当初5月に予定されていた『太王四神記』の放送が遅れることによって、1か月間の空白を埋めるため全8話で企画された作品。MBCと『新・賢母良妻』の制作会社が4日伝えたところによると、両社は3日午後、『ヒット』の後続として5月28日に初放送された『新・賢母良妻』の放送回数を増やし、26日まで放映する方針を決めたという。

Copyright 2006(C)JOONGANGILBO NEWS. All rights reserved.


あらら、また延期ですか。
タイムリーに放送を見られる韓国のファンはやきもきしているでしょうね。
それにしてもいきなり延期になっていきなり今のドラマを延長するというのもすごいですね。
よく韓国のドラマは今日撮って今日放送する、みたいなことをいわれるけどけっこう本当なんですね。
すごい!

★韓流スター列伝TOPへ


posted by kan at 01:52 | 韓流スターニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。