Rain(ピ) 事務所問題めぐる考えを整理するため早めに米国入り

歌手Rain(ピ)が来月初め、新しい所属事務所に関する考えを米国で発表する予定だ。

Rainは17日午後7時30分、仁川(インチョン)空港からロサンゼルスへ向けて出国した。 30日にLAステープルスセンターで開かれる公演を控え、公演の準備と現地プロモーションを兼ねて早めに米国へ向かったのだ。Rainは2週間、米国近郊を回りながら短い旅行もする予定だという。

Rainの側近は「新しい所属事務所の決定を控え、自分の考えを整理するため早めに米国入りした。7月初めに報道資料で立場を発表するだろう」と語った。

Rainはロサンゼルス公演を終えた後、7月3日からハリウッド映画『スピードレーサー』の撮影が始まるため、米国から直接ベルリンに移動する。Rainは映画撮影を控え、Rainに同行しながら英語指導を行う教師を雇用した。

Rainの事務所関係者は「8月まで2か月間、ドイツ・ベルリンに滞在する予定であり、当分は国内ファンに会う機会はなさそうだ。東洋人レーサー役をうまくこなして帰ってくる」と話した。


Copyright 2006(C)JOONGANGILBO NEWS. All rights reserved.


とりあえずロサンゼルス公演は実行できそうな気配ですが、また Rain(ピ) の名前使用問題も決着していないし、いろいろ考えるところが多いでしょうね。
でもなんとなくうまく流れていくような気がします。
中国語のことわざで「好人一生平安」(いい人は一生平穏な生活)という言葉があるんだけど、 Rain(ピ) も韓流芸能人屈指のいい人だと思うのできっとうまくいくはずだ!!


★韓流スター列伝TOPへ


タグ:Rain(ピ)
posted by kan at 00:04 | Rain(ピ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。