『太王四神記』、29日撮影再開…完璧な撮影のため細心な準備

MBCドラマ『太王四神記』が、29日撮影を再開する。27日、『太王四神記』の制作社ティエスジ・プロダクション側は報道資料を通じて「29日から全南羅州(ナジュ)で、談徳(ペ・ヨンジュン)の幼い時代のシーンを皮切りに、本格的な撮影再開に突入する」と明らかにした。

太王四神記』は、さらに完成度高い素晴らしい作品を公開するために、5月初め撮影を全面中断、ソン・ジナ作家と一緒に脚本修正作業に行って放映延期を決定した。今回の撮影再開に、韓国内外の関心が集められている。事前制作システムを取り入れている『太王四神記』は当初、6月25日 MBCを通じて放送される予定だったが、延期された。現在約65%ほど撮影が進行され、計24部作の中で17部まで部分的撮影が完了している。

制作陣によると、本来21日頃から撮影を再開する計画だったが、例年より早く来た梅雨のため、撮影時点を1週間ほど延期することになった。制作社側は「様々な噂や、非難で気苦労してきた分、より完璧な撮影のため、細心の準備を行った」と明らかにした。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24


ファンとしては早くドラマを見たいのは人情ってもんですが、こうなった以上いい加減なものでお茶を濁すのではなく、納得のいくいいものをとことん追求して欲しいですよね。
そうでないと天下のヨン様のさまの名前にも傷がつくし、ファンだってそんなもの見たくはないでしょう。
鳴り物入りのドラマなのでそれに見合った結果が見たいですね。

★最新太王四神記グッズ★



★韓流スター列伝TOPへ


posted by kan at 15:41 | ペ・ヨンジュン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。