スターエム「ピ(Rain) の公演を進行させようとした」

歌手ピ(Rain)の米ロサンゼルス公演が取り消された中、公演を主催したスターエムが公式的な立場を明らかにした。
スターエムは1日午前の報道資料を通じて「6月7日、RAIN名称使用問題で、アメリカ洲ツアーの全延期を決めたが、LAプローモーターV2Bグローバルの意志によりLA公演敢行を決めた」と伝えた。しかし公演開始1時間半前まで舞台構造物が揃わなかったし、LA市の電気安全法及び消防法に基づくLAステイプルスセンターの規定のため、韓国から空輸して行った電気関連のツアー装備を使うことができなくなったと説明した。

スターエム側は「ULマークがある装備だけにしか電気を供給してくれないという重要な事実についても、現地プロダクションマネージャーとプローモーターは、一度もスターエムとツアープロダクションチームに伝達しなかった」と指摘した後、「短い全体日程のため、プロダクションはセットアップのための時間が絶対的に不足し、すべてのツアースタッフたちが一晩中セットアップ作業にかかっていたにもかかわらず、公演開始3時間前にLA市安全検査官から、セッティングした装備をすべて撤収するよう指示を受けた」と述べた。引き続き「どんな悪条件の中でもピ(Rain)本人は公演を進行させたがった。ピ(Rain)ワールドツアー最後の公演である今回の公演のために、2週前にL.Aに入国し最善の努力をつくした。更には、もし一曲でも舞台で歌うことができれば、公演を進行するという意思を明らかにした」と伝えた。

しかしスターエムは「舞台基本構造物さえまともに準備されない状態で、公演を敢行することはできなかった。その状況は出演者とスタッフ、更に観客の安全を保障することができない状況だった」と説明した。
最後に「ワールドツアー最後の公演のために遠くから来てくれたファンに、本当に申し訳ない」と謝罪の意を伝えた。


© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24


結局今回のRain(ピ)のワールドツアー、アメリカ公演はけちがつき続けて終わりをむかえてしまいましたね。
国際的な公演でこんなことってありえないような気がするんですが。
アマチュアの演劇公演だって電気関係についてはまず確認をするものなのに。
手違いだとすればあまりにも仕事がお粗末過ぎるし、そうでなければ何かの悪意としか思えないような結果ですね。
現地まで行ったファンはもちろんそうでないファンもRain(ピ)のワールドツアー凱旋を信じていたと思います。
あまりにも残念ですね。

★韓流スター列伝TOPへ


タグ:Rain(ピ)
posted by kan at 10:08 | Rain(ピ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。