日本メディア、「Rainのハリウッド進出」に関心

「ワールドスター」Rainがハリウッド映画進出を決めたことに、日本のメディアも多大な関心を寄せている。

サンケイスポーツは19日、「Rainがハリウッド映画に出演決定」とし、「韓国の人気歌手人気R&B歌手、Rainが『マトリックス』シリーズのラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟が手掛ける新作『Speed Racer:The Movie』に出演を決め、ハリウッドデビューすることが分かった」と報じた。

同紙によると、この映画はタツノコプロの代表的カーレースアニメ『マッハGoGoGo』の実写化。Rainはずば抜けた才能を持つ新米レーサーで、家業を守るために孤軍奮闘するアジア人の役を演じる。制作費は3000億ウォン(約390億円)を超えるという。

Speed Racer:The Movie』は2008年5月公開を目指し、来月から本格的な撮影に入る。Rainは現在開催中の12カ国35公演を行うワールドツアーを今月末に終え、撮影に合流する。

STARNEWS/朝鮮日報JNS


ええぇ〜っ!? そうなんだぁ!
マッハGoGoGo』が原作とは知らなんだ。
マッハGoGoGo』といえば子供の頃によく見たもんだよ。
もう今から30年以上も前の話よ。
でもタツノコプロ独特の作画で主人公の三船剛(この名前もすごい!)はアメリカンコミックスをかわいらしくしたようなお目目パッチリ眉毛くっきりの美少年なのよ。
Rainのような薄めキャラクターをもってきたのはおもしろいですね。
これは一気に親近感が湧いてきました。
Speed Racer:The Movie』見に行っちゃう!!

懐かしさのあまり『マッハGoGoGo』のオープニング動画アップしときます。
韓流ファンには興味のない動画でしょうけど、ゴメン、自己満足!


★韓流スター列伝TOPへ




posted by kan at 20:45 | 韓流スターニュース

「韓流ロマンチックフェスティバル2007」来月埼玉で開催

イケメン俳優や歌手が埼玉・グッドウィルドーム(旧西武ドーム)で来月行われる「韓流ロマンチックフェスティバル2007」に出演することが決まった。

6月23日に埼玉県のグッドウィルドームで開かれる「韓流ロマンチックフェスティバル2007」にはコン・ユ、キム・ジョンフン、ユン・ゲサン、チャン・ヒョク、チョ・インソン、チ・ジニ、チャ・テヒョンら人気俳優と、SHINHWAのM(イ・ミヌ)、シン・ヘソン、チョンジン、SS501ら人気歌手9組が参加して 韓流熱風を引き継ぐ(巻き起こす)。

韓流ロマンチックフェスティバル2007」は韓流ビックスターが一堂に会する大型韓流フェスティバルで、より多彩な韓流コンテンツをさまざまな形で日本に紹介する夢のイベントだ。

チョ・インソン、チャ・テヒョン、チャン・ヒョクらが所属するサイダスHQによると、今回のイベントはCS放送「フジテレビ721」で8月に放送される予定で、日本でも熱い反響を呼んでいるという。

また、このイベントは日本で開かれる最大規模の韓流フェスティバルで、日本人ファン約3万人が集まるものと予想されている。

イ・ヒジン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 15:27 | 韓流スターニュース

ペ・ヨンジュン、中国サイトで「韓国ドラマ最高のスター」に

ペ・ヨンジュンが最近、中国のSOHUドットコムで「韓国ドラマ10年最高のスター」に選ばれ、感謝の意を伝えた。

ペ・ヨンジュンは最近、SOHUドットコムがインターネット投票を行った「韓国ドラマ10年最高のスター」の調査で、チャン・ソヒと共に1位に輝いた。

これに対しペ・ヨンジュンは同サイトに「俳優として光栄なこと」とし、直接感謝のメッセージを書き残した。

この書き込みでペ・ヨンジュンは「韓国と中国は昔から多くの文化を共にしてきた」と前置きした後、「中国が韓国のドラマに共感し、喜んでくれる雰囲気が作られていることをうれしく思う」とした。

また、「長い間、韓国ドラマを愛してくださり心から感謝している」と強調し、「僕もよい作品に出演し、中国により素晴らしい韓国ドラマを紹介できるよう努力する」とした。

ペ・ヨンジュンは『冬のソナタ』『ホテリアー』などに出演し、日本や中国などで韓流ブームを巻き起こした。現在、MBCドラマ『 太王四神記』の撮影のため忙しい毎日を送っている。

STARNEWS/朝鮮日報JNS


チェ・ジウが韓流の女王ならペ・ヨンジュンは韓流の王といったところでしょうか。
新しい韓流スターが続々と出てきてはいますがこれまでの韓流ブームへの貢献度を考えたら日本でもやはりこの人が「韓国ドラマ10年最高のスター」に選ばれるでしょう。
太王四神記』でまた新たなペ・ヨンジュン伝説を作って欲しいものです。

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 11:13 | 韓流スターニュース

ハリウッド・デビュー決定のRain(ピ)、特別機で来週来日!

rain_jet.jpg昨年12月よりスタートした『RAIN'S COMING 06/07 RAIN WORLD TOUR』の一環で、5月25日(金)に東京ドーム公演を控えたRain(ピ)。来年公開予定のハリウッド映画に出演決定のニュースが飛び交う彼は、今回のワールド・ツアー用に準備された“特別な専用飛行機”で来週日本へとやってくる。

アメリカ進出のきっかけとして、すでに前回のツアーでNYマジソン・スクエアガーデンでのライブを行っていた彼。昨年は米Time誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、今年は同誌が実施した「最も影響力がある200人」のオンライン投票で見事1位を獲得、People誌が選ぶ「世界で最も美しい100人」にも名を連ねたとくれば、ハリウッドも放ってはおけないようだ。音楽より先に本格的なアメリカ・デビューとなるのは、『マトリックス』3部作を手がけたウォシャウスキー兄弟の最新作『Speed Racer(仮)』という映画。共演予定はスーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、クリスティーナ・リッチらというビッグ・プロダクト!今月末にドイツで行われる制作記者会見には彼も参加するそうだが、まだワールド・ツアーは終わってはいない。東京公演後のバンコクに続き、6月にはハワイ、アトランタ、NY、ロサンゼルスとアメリカ国内を巡る。

2年もの準備期間をかけた総制作費約50億円の今回のツアー。マドンナやクリスィーナ・アギレラ、アッシャーらのツアーを手掛けたアメリカ・ショウビズ界きっての大物スタッフ達で固められたステージ演出に、130基の照明や巨大なLEDスクリーンを投入した総重量300トンの舞台装置・・・これだけの規模のステージを世界各地へ運ぶことだけでも相当なものだが、さらには、Rain(ピ)の姿が描かれた特別な飛行機がワールド・ツアーの公演地へ彼とともに飛んでいる。来週にはその特別機が、初めて東京へもお目見えするのだ。

“韓流”という枠ではもう収まりきらないアジアのスターとなったRain(ピ)。今回のツアーの豪華なステージもさることながら、その舞台で見せる彼のパワフルかつしなやかでセクシーなダンスと歌、そんなカリスマ性あふれるパフォーマンスこそが評価され、彼がここまで大きくなった一番の理由だ。今まさに、アジア発のR&Bシンガーとして、俳優として世界へ羽ばたこうとしている彼の1日限りの日本公演はいよいよ来週。“韓国の歌手としては初の東京ドーム・ライブ”というだけではないプレミア度が存分に感じられそうだ。
[yahooニュース]ハリウッド・デビュー決定のRain(ピ)、特別機で来週来日!

さすがRain(ピ)、というか最近彼はすごい人になっちゃてますね。
朝テレビで見ていた「サンドゥ!学校へ行こう!」では気のいいお兄ちゃんで好感もってはいましたがこんなすごい方とは知りませんでした。
特別機ってすごいよ!
芸能人でもこのクラスの人なんだなぁとあらためてびっくり!


↑韓国プラチナmagazine(vol.7)

表紙・巻頭特集はペ・ヨンジュン。
2006年末に発売されたCD『BYJ Classics』のメイキング写真と共に、収録のオリジナルエッセイを徹底分析! CD記念コンサートの指揮者・金聖響氏のクラシックのススメを読むと、ますますCDが楽しくなります。
『太王四神記』最新写真、韓流エキスポ、ロッテ免税店ファッションチェックなど、30ページに渡ってペ・ヨンジュン尽くし!です。

第二巻頭特集はRain(ピ)
本邦初公開のスペシャルグラビア、ついに始まったワールドツアーレポート、初主演映画『サイボーグだけど大丈夫』と迫力の10ページです。
また、ついに公開された『夏物語』で1月中旬に来日のイ・ビョンホンの様子を速報掲載!旬の情報をお届けします。
ソン・スンホンはアジアファンミーティングの模様、除隊後初写真集を最速掲載!
巻末特集&ポスターはNHK-BSで放送の『春のワルツ』主演、ソ・ドヨン。ドラマ起用裏話や撮影エピソードなど、プラチナだけに語ってくれました!
付録DVDは、人気恋愛ドラマ2本の第1話を完全収録+ダイジェスト版1本と見応えたっぷり。

●ペ・ヨンジュン、やっぱりあなたは美しい。
・CD『BYJ Classics』スペシャル盤のこだわり エッセイ徹底分析
・CD記念コンサート指揮者・金聖響氏独占インタビュー
・『太王四神記』最新タムドク姿公開!
・1年3ヶ月ぶりの公式行事、韓流エキスポ オープニングセレモニー&冬ソナブース紹介
・ロッテ免税店ファッションチェック&2007最新スタイル公開
●ワールドスターRain(ピ)、世界を駆け巡る!
・本邦初公開グラビア迫力の6ページ!
・ついにその幕が上がったワールドツアー
・初主演映画『サイボーグだけど大丈夫』マスコミ試写会 in ソウル
●イ・ビョンホン最速来日情報!
・撮りたて来日ショット&ジャパンプレミア試写会
・いよいよ公開!『夏物語』試写会in ソウル&レポート
●除隊後、ますます活躍が期待されるソン・スンホン
・除隊後初のファンミーティング
・最新写真集『太陽(テヤン)』から最速掲載
・初来日記者会見
●Movie Festival
・第27回青龍映画祭授賞式
・第5回大韓民国映画大賞授賞式
●Special Theme
・映画&ドラマの男性キャラクタータイプ別分析
・韓国美肌女優の秘密を解き明かす!
●独占インタビュー
・『春のワルツ』主演ソ・ドヨン
・DVD『So Nice+LDG』好評発売中イ・ドンゴン
●Others
・ヒョンビン『雪の女王』記者会見&現場公開
・『中天』プロデューサーが語るチョン・ウソン
・編集部大胆予想!2007年韓国芸能界はこうなる!
●BONUS ISSUE
付録DVD 人気ドラマ第1話完全収録+ダイジェスト版
・韓国版“ショムニ”『ミスターQ』第1話
・ソン・ヘギョ主演『守護天使』第1話
・『あの青い草原の上で』ダイジェスト版


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 20:02 | 韓流スターニュース

ソン・ヘギョ、初挑戦の時代劇超大作でストレス

相変わらず美しいソン・ヘギョ。
5キロもやせたとはそれだけ大変だったということなんだろうけどうらやましい!
『黄真伊』のスチール写真の美しさにはうっとりしましたもん。
中国ではアジア一の美女といわれているとか。
整形美人が多い韓国で彼女は子供の頃からの写真が公開されて天然の美人であることが照明されています。
『黄真伊』の撮影後はパリにいって息抜きをしたとか?
何もかもうらやましい限りですね。



★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 15:40 | 韓流スターニュース

リュ・シウォン出演のNHK『どんど晴れ』、視聴率1位に

リュ・シウォンの人気が日本で証明された。

リュ・シウォンは最近、日本のNHKドラマ『どんど晴れ』に特別出演した。このドラマにリュ・シウォンが出演した4月30日から5月6日まで視聴率は20.3%を記録し、同週のドラマ視聴率の1位を記録した。

同ドラマは初回視聴率が14.9%で歴代最低の視聴率を記録するなど苦戦してきたが、リュ・シウォンが特別出演した週はGW中にもかかわらず20%を超える高視聴率を記録した。

リュ・シウォンはこのドラマで日本留学当時の恋人を探しに日本に来た韓国人の俳優として出演した。

日本語での演技に挑戦したリュ・シウォンは、キャリアを感じさせる演技で好評だったという。

リュ・シウォンは日本のドラマへの出演について「これからも日本でよい演技をお見せしたい」とコメントしている。

一方、23日に日本で発表されるリュ・シウォンの4thアルバム『With You』も、日本の「HMV」予約チャートやショッピングサイト「アマゾン」で人気を集めている。

イ・スンウ記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS


リュ・シウォンっていいですよね。
私はそれほど熱烈なファンではないんですが、彼のドラマや歌には彼の人柄が表れている気がします。
これも柔らかさや温かみのあるいい声だし、笑顔を見ているとほっとしますよね。
由緒正しい家柄だそうなのでやはりお育ちが出るのでしょうか。
「どんど晴れ」低視聴率が盛んにいわれていましたがリュ・シウォンのおかげでちょっとは挽回かな。

【送料無料/予約5/23】リュ・シウォン / With You (CD+DVD 初回限定盤)


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 19:39 | 韓流スターニュース

SE7ENも登場! 『宮S』ファンミーティング開催決定

●大ヒットドラマ『宮〜Love in Palace』第2弾
『宮S〜Secret Prince』日本初放送記念ファンミーティング

2006年に大ヒットした皇室ロマンスドラマ『宮〜Love in Palace』。同ドラマの人気を受け継ぎ、アジアを代表するスターSE7EN(セブン)が主演し制作された第2弾『宮S〜Secret Prince』の日本放映が決定。これを記念し、6月15日、SE7ENとヒロインのホ・イジェを迎え、ファンミーティングが開催される。

中華料理店で配達係をしていたごく平凡な青年イ・フ(SE7EN)。実は彼は、皇室の血筋を受け継いでいることが判明。皇太子として、新たな生活を始めるが…。

ドラマ『宮S〜Secret Prince』は、6月9日よりMnet(スカイパーフェクTV!  Ch792 / J:COM Ch.300)にて放映開始。

[yahooニュース]SE7ENも登場! 『宮S』ファンミーティング開催決定

SE7ENの演技力や視聴率の低下など、あまりよくないニュースもある『宮S〜Secret Prince』ですがドラマだけでなく、ホ・イジェやSE7ENのファンにとってはファンミーティングの開催はうれしい限りですね。

[予約]韓国ドラマ/宮S(クン シーズン2) DVD-BOX

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 14:46 | 韓流スターニュース

ソン・スンホンら主演の映画「宿命」、チソンの出演も決定

【ソウル16日聯合】軍を除隊したソン・スンホンの復帰作で、クォン・サンウが共演することでも話題を呼んでいる映画「宿命」に、チソンもキャスティングされた。制作会社のMKDKが16日に明らかにした。芸能兵士として服務中のチソンは、来月6日の除隊後すぐに撮影に入る予定だ。

 「宿命」は4人の友情と義理、裏切りを描いたアクション犯罪映画で、チソンはいつも冷静さを失わないキャラクター、ヨンファンを演じる。SBSドラマ「外科医ポンダルヒ」に出演したキム・イングォンも主人公の1人にキャスティングされた。 チソンは、SBSドラマ「オールイン」でアジア各国で多くのファンを獲得した。入隊直前には映画「血の涙」に出演している。

[yahooニュース]ソン・スンホンら主演の映画「宿命」、チソンの出演も決定

6月に除隊するチソンが「宿命」への参加を検討していることは報道されていましたが遂に決定したようですね。
チソンという俳優をこれまで意識したことはなかったんですが兵役中のこの画像を見るとなかなかいまどきいない感じのいい男じゃないですか!
兵役以前の画像を見てみるとこれまたかわいらしい!
そういえば「オールイン」にでていた人だわ。
あの頃はイ・ビョンホンしかみていなかったこともあるけど、かわいい感じの役者さんだったのに現在の画像はかなり変わってますよね。
でもどっちもグッドですね。
ソン・スンホンも兵役以前はかわいらしさの残るイケメンで売っていましたが除隊後は大人の男としての落ち着いた魅力がステキな俳優さんになりましたよね。
これはチソンも期待できそうです。
イケメンそろい踏みの映画が楽しめそうですね。

《チソン兵役中画像》
やっぱり軍人さんの顔になってますよね。
chison.jpg

《チソン兵役以前画像》
うーん甘いマスクだ!
tison.jpg

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 00:32 | 韓流スターニュース

ジウ姫試写会に日本からファン殺到

さすがは韓流の女王チェ・ジウですね。
80歳のおばあちゃんまでわざわざの参加とはすごい!
これぞ韓流ブームの底力だと思います。
女性が若い男性スターに熱を上げる。
男性がかわいくてきれいな女性スターに夢中になる。
そんな次元を超えてしまってるんですね。
彼女はただの俳優ではなくてやはりスターなんだと思います。


★韓流スター列伝TOPへ
タグ:チェ・ジウ
posted by kan at 14:46 | 韓流スターニュース

アジア中が期待、ソ・ジソブとチ・ジニの共演ドラマ

ソ・ジソプチ・ジニもものすごい2枚目ではないけれど、2枚目も3枚目もできる本当の役者肌だと思います。
いわゆるアイドルのような顔だけのスターではないところがより安定した幅広い層の支持率を生むんですよね。
「歴代韓国ドラマの中でも最高レベル」とはすごいですね。
アジア人の1人としてやはり楽しみです。


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 21:15 | 韓流スターニュース

Rain、所属事務所離脱を正式発表

「ワールドスター」Rainが独立する可能性が高まっている。

 「100億ウォン(約13億円)提案説」がささやかれるなど、Rainの動向に関心が集まる中、芸能プロダクションのJYPエンターテインメント側は11日、Rainとの専属契約が満了したことを正式発表した。

 JYPのホン・スンソン代表は「2002年5月にデビューしたRainとJYPの専属契約は今日(11日)付で満了した。再契約について話し合ったが、互いに発展的な方向へ歩んでいくことにした」と述べた。これは「再契約はしない」という意味だ。

 このため、Rainは歌手でプロデューサーのパク・ジニョンとも別れ、自身の会社を設立し活動する可能性が高まった。自分が株主である限り会社を直接運営する方法も排除することができない.

 今後のRainの動向についてホン代表は「ワールドツアーや各種スケジュールで多忙な中、Rainは4月末にニューヨーク滞在中のパク・ジニョンの元を訪れ、自身の将来について説明し、アドバイスを求めた。パク・ジニョンもRainを激励した。今後の動向は本人が決めること」と話している。

 ただ、Rainのワールドツアーは6月末の終了まで、制作・企画を担当するスターエムやJYPと共に続行される。

 なお、最近話題を呼んだRainのハリウッド進出についてホン代表は「映画“マトリックス”シリーズ監督のウォシャウスキー兄弟の新作『スピード・レーサー』に出演するのは確定的」とし、「現在契約書を作成中だ。第1次契約は取り交わし、詳細については調整を進めている段階」と語った。

キム・イング記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS


最近何かと話題の多いRainです。
もはや韓流スターではなくワールドスターですもんね。
事務所を離れてさらにパワーアップした、よりピらしい活動を見せて欲しいですね。

★韓流スター列伝TOPへ

タグ:Rain
posted by kan at 02:59 | 韓流スターニュース

ピ、涙のヒューマン・ドキュメンタリー

最近のピの世界的な成功はこういった人柄に裏づけされているのかもしれませんね。
もちろんいい人がみんな成功するわけではないでしょうが、
そんな人物ならぜひ応援したいと思いませんか?
好き勝手やっている芸能人も多い中、こんなエピソードは世の中捨てたもんじゃないと思わせてくれます。
韓流ブームで荒稼ぎする韓流スターとそれを持ち上げる日本のファンを批判する声も聞かれますが、こんな風に還元してくれるスターは貴重な存在です。


★韓流スター列伝TOPへ
タグ:Rain
posted by kan at 12:48 | 韓流スターニュース

『雪の女王』ヒョンビン 「漫画と童話と映画を1度に楽しめるドラマ」

絶賛放送中のドラマ『雪の女王』イベントのため主演のヒョンビン、イ・ヒョンミン監督、そして脚本家のキム・ウニ氏、ユン・ウンギョン氏が来日。5月9日午後4時、東京国際フォーラムにて、記者会見が行われた。

ドラマ『雪の女王』は、2006年11月より韓国で放送された最新ドラマ。アンデルセンの童話をモチーフにした話題作で、絶望的な状況に直面した2人の男女が、運命的な出会いを果たして自我を見出していくというストーリー。
この日、ヒョンビンは、髪を伸ばし、凛々しいスーツ姿で登場し、撮影当時の思い出を語った。

−『雪の女王』で主演を演じた感想はどうですか? 
ヒョンビン:今回は、非常に責任の大きな仕事だったと言えます。幸いに共演者の皆さんが力になって助けてくれましたので、プレッシャーも解けて良い経験になったと思います。監督さんや脚本家の方にも恵まれ、本当に楽しく撮影ができました。

−撮影中のエピソードは? 
ヒョンビン:監督は大変なシーンの撮影の時は、心配そうなふりをして見守っているんですね(笑)。撮影後には声をかけて慰めてくださるのですが、心配しつつ、自分の撮りたいものを撮ろうとしているんだなと、最後には分かりました。その時に監督がおっしゃった言葉と表情が、今でも焼きついています。今回はボクシングをしなくてはいけなかったので、鶏肉ばかりを食べて体重を落とし、試合のシーンに臨みました。

−『雪の女王』での1番好きなシーン、思い出深いシーンは? 
ヒョンビン:友人と酒を飲むシーンです。あのシーンはできるだけ感情を込めて撮影したかったので、撮影の順番を1番最後にしてもらって、実際に酒を飲みながら撮影に臨みました。
イ・ヒョンミン監督:今ヒョンビンさんがおっしゃったシーンは、スタッフも気に入っています。

−『雪の女王』の見どころは? 

ヒョンビン:本当に見どころ満載のドラマです。まるで実際に生きているかのような生き生きとしたキャラクターですし、俳優一人ひとりの演技も素晴らしいと思います。そんなキャラクターの中から多くのことを感じられるドラマです。アンデルセンの童話をモチーフにしたものなんですが、誰もが童話に接したことがあると思いますので、童話を読んでいるような印象で観ることができると思います。また他のドラマではなかなか見ることのできない映像も含まれています。ある意味映画よりも素晴らしい映像美です。1本のドラマですが、漫画と童話と映画を1度に楽しめるような作品になっています。

−ヒョンビンさんはドラマ終了後もなかなか役から抜けきれないそうですが、今回も? 
ヒョンビン:やはり3〜4か月もの間、1つのキャラクターに成り切っていますと、そこからすぐに抜けることは難しいと思います。それは僕だけでなく、どんな俳優さんも同じではないかと思います。

−髪の毛を伸ばしているのはなぜですか? 
ヒョンビン:次の作品が決まっているからではなく、次にどんなキャラクターを演じるのかわからないので、もし仮に髪の長いキャラクターでも対応できるようにと考えて伸ばしています。

−『雪の女王』を通してヒョンビンさんのどんな魅力を引き出そうとしましたか? 
イ・ヒョンミン監督:私は俳優さんの持っている印象や雰囲気がとても大事だと思っています。僕が素晴らしいと思える俳優というのは、一見すると平凡なんですが、ある瞬間その役になりきれる俳優さんだと思います。ヒョンビンさんは本当に堅実で誠実な俳優です。今回、ヒョンビンさんには三流ボクサーの役を演じてもらったんですが、どのように表現してくれるのか、ぜひドラマを観て発見してください。
ユン・ウンギョン演出家:実は『雪の女王』は、ヒョンビンさんをイメージしながら書きました。作家というのは頭でイメージしていることを書く訳なんですけれども、それを実際に俳優さんが演技をしますので、流れ自体が変わってくることもあります。今回はヒョンビンさんが素晴らしい演技を見せてくれたことで、彼が全体の流れを引っ張ってくれたと思っています。ある人がヒョンビンさんのことを“優しいカリスマ”と表現していたのですが、私たちもその言葉に同感です。最初に私たちが思っていたキャラクター以上のものを作り上げてくれたと思います。こんなに素晴らしい俳優さんに出会えて嬉しかったです。

−『雪の女王』の監督、演出家と仕事をしてどんな発見がありましたか? 
ヒョンビン:まず、ここにいらっしゃる方々と仕事ができてとても楽しかったです。監督は音楽のチェックから撮影のための準備をきっちりなさっていました。寝不足だったと思うのですが、本当に素晴らしい方だなと思いました。僕ら俳優は、本当に気楽な気持ちで撮影に臨めました。監督がそんな雰囲気を作ってくださって自由に演技ができるような環境を整えてくれましたので、楽しく撮影ができました。そして脚本家の先生は、僕はそれほど多くの作品に出演した経験はないのですが、今までの中で電話で話した回数がこのお2人が1番多かったですね。それは自分がどのように演技をしたらいいのかわからなくなった時に、電話で聞いたりしました。今思うとそうした会話がとても大切だったなと思います。気楽に、キャラクターにすんなりと入り込むことができました。

−(韓国KBSレポーターからの質問)韓国での記者会見と日本のでは印象が違うような気がしますが、どうですか? 
ヒョンビン:(笑)気分は同じですよ。たくさんの方に観ていただきたいという気持ちは変わっていません。中には新鮮さもありますけれども、やはり人と接する感覚は同じだと思います。日本の方にもぜひ『雪の女王』を観ていただきたいと思います。

ドラマ『雪の女王』(全16話)は、テレビ東京にて毎週木曜のお昼12時30分より放送中。

●[yahooニュース]『雪の女王』ヒョンビン 「漫画と童話と映画を1度に楽しめるドラマ」
posted by kan at 03:02 | 韓流スターニュース

韓流スター・ヒョンビン、役作りで8キロ減量

韓流スター、ヒョンビン(24)が9日、10日からテレビ東京系で放送される主演ドラマ「雪の女王」(木曜後0・30)のプロモーションのため来日し東京・丸の内の東京国際フォーラムで記者会見を開いた。
 アンデルセン童話をモチーフにした純愛ドラマ。ボクサー役に初挑戦したヒョンビンは、役作りのために約8キロも減量したといい「ボクシングのシーンが特に大変だった。体重をおとすために撮影中は毎日、鶏肉ばかり食べていた。だから最近は鶏肉は食べてないです」と苦笑い。ドラマについては「映像がきれいで、漫画と童話と映画が一度に楽しめるドラマです。たくさんの人に愛してほしい」とPRした。
 同日夜には同所で前夜祭と題したトークショーを行い、約5000人のファンを興奮させた。
★[iza!]韓流スター・ヒョンビン、役作りで8キロ減量

昨日から放送が始まった「雪の女王」、話題も多くなっていますね。
ヨンさまも以前減量したさいには鶏のササミを食べているとコメントしていましたが、やっぱり効果あるんですかね。
ササミよりもも肉がおいしいんだけどやっぱりダイエットにはササミでしょうね。
私も夏に向けてがんばろうかな?

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 16:14 | 韓流スターニュース

チョ・ソンモ、「軍に服務中なので仕事を辞退」

チョ・ソンモと聞いて「誰それ?」と思う人もまだ多いかと思いますが、ヒョンビン出演のドラマ「雪の女王」と主題歌を歌っているといえば「ああ、そうか」と納得される方も多いと思います。
今人気上昇中の「雪の女王」ではありますが、チョ・ソンモは主題歌歌手ということで、まだヒョンビンのような人気者ではないのは事実。
チョ・ソンモとしてはこの機会に日本に来て知名度を上げたかったところでしょうが、よく我慢しましたね。
最近兵役問題ではなにかとスキャンダルが多いので、ここはいい子になっておくのが正解だと思います。
次はきっと来てね!



★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 15:30 | 韓流スターニュース

チェ・ジウの新作放映権フジテレビが購入

さすがジウ姫、韓流の女王の貫禄ですね。
実は超わがままだとか根性悪だとかのうわさもありますが、真珠のような涙を流す可憐なイメージは日本人好みですよね。
俳優としての演技力はそれほど高くないけれど、女優としてのスター性はやはり抜群だと思います。
新作「エアーシティ」も楽しみですね。



★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 13:41 | 韓流スターニュース

ヒョンビン、過酷なダイエットを告白!

 今年1月まで韓国で放送され、大きな話題を呼んだドラマ『雪の女王』。そのプロモーションのため、韓国スターのヒョンビンが5月9日(水)に再来日を果し、都内で記者会見を行った。

トーク写真など会見の様子はこちら
 今回、ボクサー役を演じたヒョンビンは体作りのため「鶏肉ばかりを食べていました」と過酷な日々を告白。7〜8キロもの減量に成功したことを明かし、「責任の大きな仕事だった。でも、共演者が大きな力になってプレッシャーも軽減されました」と笑みを見せた。

 アンデルセン童話をモチーフにした、自我を見出していくストーリーに「幼い頃、誰もが童話を読んだ事があると思う。また、普通のドラマにはないような、映画を超えた映像も観られるので、漫画と映画とドラマを1度に楽しめる内容になっていると思う」と見所を自信満々に紹介した。

 なお、昨年11月に初来日した際には成田空港に1500人のファンが駆けつけて話題となったが、今回も、来日スケジュールが非公開だったにもかかわらず羽田空港に約600人のファンが詰め掛けるという人気ぶりをみせた。

 ドラマ『雪の女王』(全16話)はテレビ東京にて、5月10日(木)から毎週木曜日12時30分より放送開始。会見後には『放送前夜祭!』として約5000人のファンを集めてファンミーティングを行った。

★[yahooニュース]ヒョンビン、過酷なダイエットを告白!

テレビ東京ですか。
うらやましいなぁ・・・
今うちのほうでは「宮」をやっています。
「雪の女王」も早く見たいです!

★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 19:20 | 韓流スターニュース

イ・ジュンギ,髪を切ってイメージチェンジ!

中世的な魅力が売りだったイ・ジュンギ。
色白でちょっとふっくらした彼は確かに女の子のような妖しい魅力があったんですが、こうして髪を切って減量も成し遂げた彼は、あらら!少年の青さも残した立派なイケメンではないですか!
新たな魅力の発見ですね。



★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 15:11 | 韓流スターニュース

最年少の美少年演歌歌手ヤン・ジウォン

今まで知りませんでしたが写真を見る限りではかわいらしいですね。
たしかに演歌歌手の印象ではありませんが、実力は之までの経歴で保証済み!
となるとぜひ歌を聴いてみたくなりますね。
イ・ジュンギをもっと幼くしたようなかわいらしさ。
これからの活躍が楽しみです。


★韓流スター列伝TOPへ
posted by kan at 20:53 | 韓流スターニュース

Rain、この春から檀国大学院生に!

 【ソウル1日聯合】俳優としても活躍する人気歌手Rain(ピ)が3月に檀国大学大学院に入学していたことが最近になって分かった。所属事務所のがJYPエンターテイメントが1日に明らかにした。
Rainは昨年3月から在籍していた慶煕大学アートフュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科を今年2月に辞め、3月に檀国大学大衆文化芸術大学院に入学した。Rain(ピ)は昨年2月、慶煕大学芸術学部ポストモダン学科(音楽専攻)を卒業した。
6月までワールドツアーを展開中のRain(ピ)は最近、アメリカ芸能週刊誌ピープルが選ぶ「最も美しい人々」リストに選ばれた。 < Copyright 2007 (c) YONHAPNEWS. All rights reserved. >


日本では在学しながらの芸能活動はなかなか難しいようですが、韓国では学生芸能人というのはけっこう多いような気がしますね。
学歴どうのこうのでなく学生時代の経験は非常に有意義だったと自分の経験から思うので、芸能人であっても学生生活を送ることは意味があると思います。
でも大スターじゃ一般人のようにはできないでしょうけどね。
これで檀国大学大学院の志願者がぐっと増えるんじゃないかな。

★韓流スター列伝TOPへ
タグ: Rain
posted by kan at 23:05 | 韓流スターニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。